mv01
mv02
mv03
sp01
sp02
sp03
棟梁のブログ

宮大工の誇りにかけて
伝統を守る

内田工務店は、神奈川県伊勢原市に拠点を置く宮大工集団です。

代表の内田は、全国で300名ほどが認定されている「文化財建造物木工主任技能者※」の資格を有しており、当社は国宝・重要文化財の修理工事に携わることのできる神奈川県内最大の工務店として事業展開しています。

関東一円をはじめ全国各地の社寺建築・数寄屋建築(茶室等)・古民家の新築・改修及び国宝・重要文化財等の文化財修復、その他、山車・神輿・御社・鳥居の製作及び修復、家具・仏具の製作及び修復の他、伝統建築の技を用いた高級和風住宅の施工を行っています。

社寺建築のご用命は、確かな技術力の神奈川県の内田工務店にお任せください。

※国宝・重要文化財の修理工事には、文化財建造物木工主任技能者及び文化財建造物木工技能者の資格が必須条件となっており、現在、神奈川県内では、文化財建造物木工主任技能者が2名、文化財建造物木工技能者が1名が認定されております。
※当社調べ

内田工務店で施工時に使用する用具

社寺建築理念

社寺建築というものは、500年以上の長い年月を耐え抜く建物を造らなければなりません。
それだけの耐久性のある建物をどのようにして建てれば良いのでしょうか?
その答えは、文化財修理現場で見ることができます。
現に築500年以上の建物を修理すると、先人たちの技術や知恵と工夫が見えてきます。
私たちは、その伝統の知恵と技術を駆使して未来の国宝や重要文化財を建てるという思いで仕事に取り組んでいます。

新着情報

一覧を見る