社寺建築

更新日:2022.08.09

大仙寺本堂改修

概要

高野山真言宗
元禄頃建立と伝えられる本堂は、大正12年に向拝を増築されていました。
ご住職様のご意向で、入母屋造り軒唐破風付の向拝に改変し、照りむくり屋根に鴟尾をのせる屋根は、他に類を見ない個性的な本堂に生まれ変わりました。素屋根は京都の業者に依頼しました。

設計

自社設計

元請・下請

元請

竣工

2018年

屋根

銅板葺

一覧ページへ戻る