社寺建築

更新日:2022.08.09

延命寺鐘楼堂新築

延命寺鐘楼堂新築
概要

高野山真言宗
昭和51年再建の逗子大師延命寺本堂(大岡 實氏設計)とのバランスを考え、鎌倉後期頃の和様・大仏様の折衷様式で設計いたしました。平和を願うご住職様のご意向で、天井には獏の家族の彫刻を施しました。獏は夢を食べると言いますが、鉄(武器)も食べるそうで、武器を食べる=平和の象徴だそうです。

設計

自社設計

元請・下請

元請

竣工

2015年

屋根

本瓦葺

一覧ページへ戻る