数寄屋建築

更新日:2022.08.02

自得寺本堂附玄関改修

概要

臨済宗建長寺派
京都 大徳寺塔頭出身のご住職様のご要望で、設計は京都で数々の宗匠に出入りの設計士が担当。 本堂改修工事と同時に玄関及び広間を改修。下地窓は当初のデザインを残しつつ、竹小舞からやり替え 屋根・左官・建具・表具・畳・洗い等の各職方も京都より招き、茶室として生まれ変わりました。

設計

才門俊文建築設計事務所

元請・下請

元請

竣工

2014年

屋根

チタン合金

京土中塗り(竹小舞下地)

一覧ページへ戻る