数寄屋建築

更新日:2022.08.02

茶室迷方庵新築

概要

表千家茶道教授が茶事を楽しむために建てた別邸。
三畳中板席の小間と広間からなる本格的な茶室。
寄付きとなる居間には囲炉裏があり、田舎間的な趣向を凝らした茶室となりました。

設計

施主

元請・下請

元請

竣工

2017年

屋根

瓦葺・銅板葺

一覧ページへ戻る